モーメンタム世代の中では少し若くて弟的存在であったカラニ・ロブ「Kalani Robb」(40歳)。

そんなカラニと言えばキャッチサーフのライダーのイメージが最近では強いのですが、ウエットスーツブランドのクリエイティブディレクターに就任。

今回の動画は、クリエイティブディレクター就任のカラニ・ロブを祝したウェルカム映像をお届けします。


スポンサーリンク


カラニがクリエイティブディレクターを務めることになったのは、カスタムウエットスーツを手掛ける「7TILL8」。

ロサンゼルスを拠点にする同社は、サーフィン用だけではなくダイビング用のウエットスーツも販売しています。

カラニの仕事は、商品開発に加えてマーケティングやブランディングなども担当するとか。その初仕事として、カラニがオーダーしたのがお気に入りスーツをウエットスーツにすること。

そして完成したカラニのシグネチャーウエットスーツが、今回の動画で着用しているモデルとなります。

カラニのシグネチャーモデルは公式サイトにも掲載されていて、販売価格は1,500ドル(現為替価値で約17万弱)となっています。

ここまでカスタマイズしたウエットスーツを作ってもらえるというのは結構面白いので、興味のある方は公式サイトもチェックして見てはいかがでしょうか。

----------

公式サイト「7TILL8

カラニ・ロブの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事