今回でエピソード5となるレッドブルによる大人気サーフィンエンタメシリーズ「Who is JOB 7.0」。

前回から舞台はハワイのオアフ島ノースショアという主役であるジェイミー・オブライエンのホームに移りましたね。

今回の動画は、オアフ島ノースショアを舞台にした「Who is JOB 7.0」のエピソード5をお届けします。


スポンサーリンク


今回のスタートは、スポンジボードでお馴染み「キャッチサーフ」のハンドプレーン「Womper(ウォンパー)」のカスタマイズから。

ウォンパーとビーチサンダルを合体させ、川でウインチ(巻き上げ機)を使ったトウインサーフィンを楽しんでしまいます。楽しそうだけど、ワイプアウトした時の体への衝撃がヤバそう…。

中盤では「パイプでこれだけのロングウェイブに乗ったことないよ」とジェイミーが口にするほどのコンディションにて、キャッチサーフを使ったサーフシーン。

一般サーファーのプーピーズはビッグウェイブを追求しているわけもないので、普段はウインターシーズンになるとカリフォルニアに帰るそうですが、今回はセッションに参加。

ただし、二日間で二本もジェイミーのボードを折り、800ドルの代償として罰ゲームを受けることに…。

最後は、カヤックを使った岩場の滝下り。滝までのハードな道中を経て、滝下りにチャレンジするのはプーピーズ。果たして結果は!?

----------

「Who is JOB 7.0」の過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事