先日お届けしたジャクソン・ドリアンによるモルディブへのサーフトリップ動画。

同記事にて、父親であるシェーン・ドリアン「Shane Dorian」(49歳)は動画には登場しなかったものの、怪我から復帰したシェーンについても触れました。

そしてシェーンも登場するモルディブ動画が公開されました。

今回の動画は、シェーンとジャクソンのドリアン親子によるモルディブでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


20年ほど前に初めてモルディブを訪れてからすっかりとモルディブを気に入ったというシェーン。

なんと今年はすでに2回もモルディブを訪れたと言います。

1回はジャクソンなどグロメットたちとのボートトリップで、もう1回はリゾートステイとのこと。

モルディブと言えばメインサーフエリアは北マーレ環礁となりますが、シェーンが滞在したの南マーレ環礁のカンドゥーマ。

カンドゥーマにはカンドゥーマライトと呼ばれるサーフスポットがあり、動画にも映っていますがいくつもバレルセクションがある理想的なライトハンダー。

一時期北マーレ人気が高まり混雑するようになると南マーレに注目がシフトしたものの、理想的なリーフパスが少ないという事で北マーレに注目が戻った記憶がありましたが、実は素晴らしいブレイクはあったのですね。

ただ、カンドゥーマのホリデーインリゾートは、オールインクルーシブながら通常であれば1泊475ドル(約5.2万円)からと高級ですが…。

言い換えてみれば、お金を出せば波を買えるということなので、お金に余裕があれば良い波に乗れるチャンスとも言えますね。

ボートトリップに関しては、シェーンによるとモルディブと比較対象できるようなエリアはインドネシアのメンタワイ諸島とのこと。

ですが、モルディブの波はメンタワイよりもメローという事で、キッズを連れてくるのに最適だし、フィッシュ乗りの50歳くらいのサーファーでも楽しめるとのこと。

総合的に見て、シェーンにとってモルディブはサーファーがいようがいまいが家族みんな楽しめるファミリートリップに最適だそうです。

まぁ、モルディブがメローでキッズでも大丈夫と言っても、カンドゥーマライトの波を見ればバレルを巻いているので相応のパワーはあるはずなので、あくまでもメンタワイと比較してソフトと言うプロサーファーによる感想ですが。

-----

参照記事「WATCH: SHREDDING THE MALDIVES WITH SHANE DORIAN AND FAMILY

シェーン・ドリアンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事