• グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日

サーフィン界において独自の路線を突き進むサーフブランド「ボルコム(Volcom)」。

そんなボルコムから、今年2017年シーズンにおけるインドネシアのピークシーズンに撮影された映像が公開されました。

今回の動画は、総勢30名近いボルコムライダーが出演したサーフムービー「Aliens Was Here」をお届けします。


スポンサーリンク



ボルコムの看板ライダーであるオジー・ライト「Ozzie Wright」(41歳)。今なお、大きな存在感を放っていますよね。

オジーが変わらず輝き続ける理由は、サーフィンだけでなく、音楽やアートなど幅広い分野に取り組んでいるためでしょう。

実際、今回の動画ではオジーのアートにおける世界観が満載となった動画となっています。

今回の動画では、ボルコムがバリ島チャングーでピークシーズンに5週間に渡ってボルコムハウスを用意し、様々なボルコムライダーが集まったとの事。

撮影場所はバリ島に留まらず、ロンボク、スンバワ、ジャワなど様々とのことです。

出演サーファーはメジャーどころでは、オジー・ライト、ノア・ディーン、ミッチ・コレボーン、バララム・スタック、ライアン・バーチ、アンドリュー・ドヘニー、ヤゴ・ドラなど。

日本人のボルコムライダーからは、村上舜や佐藤魁もわずかではあるものの出演しています。

さて、オジーの世界観を色濃く反映したと言える今回の動画。車なんかもオジーアート一色に染まっていますしね。

ただし、この車はレンタカー。元に戻すためのリペイントの費用として、最終的におよそ300ドルを支払ったそうです(笑)。

----------

参照記事:「Aliens Was Here

ムービーの関連記事
  • ジョンジョン・フローレンスの新作サーフムービー「View From A Blue Moon」予告編
  • ラテンアメリカのサーファーガールを取り上げたサーフムービー「3KY1K」
  • 豪華出演陣が揃ったメタル・ネックの最新サーフムービー予告編
  • 2009年カイ・ネヴィル作「Modern Collective」のフルムービーが無料配信
  • 2014年リリースのサーフムービー「Attractive Distractions」をレッドブルが全編無料公開
  • ドリアンとアルビーが出演するテイラー・スティール監督の新作メイキング映像1

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事