via vimeo

キャッチサーフに端を発し、世界的なブームを巻き起こす事となったスポンジボード(ソフトトップボード)。

キャッチサーフ以外にもスポンジボードをリリースするメーカーが増え、サーフボード界において革命とも言えるほどですね。

今回の動画は、オーストラリアのドラッグ(Drag)ボードのスポンジボードを、世界最高峰エアリアルサーファーであるチッパ・ウィルソンがライディングする映像をお届けします。


スポンサーリンク


チッパと言えば、キャッチサーフから自身のシグネチャーモデルもリリースされているので、スポンジボードには慣れているはず。

で、世界最高峰のエアリアルサーファーがスポンジボードに乗ってみると、エアリバースをメイクしたりと通常のボードよりも劣ると言われるスポンジボードのパフォーマンス性能を一切感じさせないライディングを披露。

あくまでもチッパのスキルがあるからこそ、スポンジボードの性能をカバーしているのですが半端じゃないです。

通常のサーフボードに負けないほどのライディングが詰まった今回の動画を見ていると、スポンジボードの未来はパフォーマンス性能向上かと感じました。

ウェイブプールの普及で新たにサーフィンを始める人が増えてくれば、安全面の強化がより求められるようになりますし。

----------

スポンジボードの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事