今の時代であれば、有名サーフスポットのコンディションが決まるとなれば確実に映像や動画は残ります。

オアフ島ノースショアで開催となっているWOTWを見れば分かる通り、一本のライディングが別角度からのランドショットに加えてドローン映像など、いくつもの映像が公開されていますからね。

今回の動画は、見えないからこそ美しいと言われている、世界最大サイズの波に乗ったと考えられるウーゴ・ボーによるナザレでのビッグウェイブ映像をお届けします。


スポンサーリンク


ポルトガルのビッグウェイブスポット「ナザレ」にて、ウーゴ・ボーが世界最大サイズと言われる波に乗ったのは1月17日(水曜)。

波のサイズは100フィートを超えると言われ、ギャレット・マクナマラがギネス世界記録に認められた78フィートを優に超えていたと言われています。

ライディング映像はもちろん撮影されているのですが、当日は霧が濃く立ち込め、いわゆるガスっているコンディションだったので、映像からはウーゴの姿を確認することさえ困難。

ウーゴの波を確認したのは、実際に海に入っていたビッグウェイブサーファー、チャンネルでジェットスキーに乗って待機していたものやウォーターセーフティーで、誰もが過去最大サイズと認めています。

また、ビッグウェイブのギネス世界記録保有者のギャレットも、「あの波に乗れるのはナザレに献身したサーファーのみで、それがウーゴ」とコメントを寄せています。

正確なサイズを測定することが可能なのかどうかは不明ですが、ビッグウェイブシーンにおいて語り継がれる一本になることでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事