via Oakley Battle Clips

オーストラリアにて現在、ファイナル開催中となっているフリーサーフィン動画イベント「Oakley Battle Clips(オークリー・バトル・クリップ)」。

29歳以下のオーストラリア国籍サーファーを対象としたイベントで、コンテストのような制限時間がないのでベストサーファーを選ぶのにピッタリなイベントです。

今回の動画は、今季バトルクリップでファイナリストとなった4名によるファイナル向けフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


イベント内容をおさらいしておくと、ファイナルを含めて4ラウンドのトーナメント形式となっているバトルクリップ。

いずれもフリーサーフィン動画での勝負となり、勝者を決めるのはSNSを活用した一般投票、そして運営サイドであるオークリーとサーフィンオーストラリアのジャッジパネル。

最も興味深い点として、同イベントはフリーサーフィン動画ということで、各サーファーは自らのベストライドで勝負できるところ。

コンテストは時間制限がありますが、フリーサーフならば特定のマニューバをメイクできるまで何度も撮り直しできますからね。

また、ファイナルまでの道のりでは、エアー、バレル、ターンと各マニューバに特化したラウンドもあるので、オールラウンドなベストサーファーが決まるというわけです。

ファイナルの動画は最も力を入れていて、ファイナリストになった4名は2017年12月5~19日までハワイに滞在し、2分ほどのフリーサーフィン動画を製作した上での勝負。

今回紹介する動画こそ、バトルクリップでファイナリストとなった4名によるハワイでのフリーサーフィンです。

優勝者の決定は今月2月16日。個人的にはルーク・ハインドの動画が最もインパクトがあるのですが、どうなるのか気になりますね。

みなさんも動画をチェックして、誰が優勝となるのか予想して見ていかがでしょうか。

ニック・ヴァシチェック

ソリ・ベイリー

ミッチ・パーキンソン

ルーク・ハインド

 【追記(2018/2/22)】

同イベントの結果は、ミッチ・パーキンソンの勝利で幕を閉じました。

----------

公式サイト「Oakley Battle Clips

2016年バトルクリップの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事