レノックスヘッド

オーストラリアを代表するクラシックポイントのレノックスヘッド。

そのレノックスヘッドにて、男性サーファーが女性サーファーを複数回に渡って海に沈める事件が発生。

今回の記事は、レノックスヘッドで発生したサーフィン中のいざこざから発展した事件に関するニュースをお届けします。


スポンサーリンク


事件が発生したのは8月22日。サーフマットに乗っていた55歳の男性が54歳の女性とライディング中に衝突したことが事件の発端となります。

リッチモンド警察のキャメロン・リンジー警部によると、事件の詳細は以下の通り。

ライディング中の衝突に腹を立てた男性が、女性の頭を掴んで複数回に渡って海中に沈めたんだ。女性が解放されたのは、機転を利かせて意識を失った振りをしたため。

今回の事件はよりシリアスな結末を迎えた恐れが高かったことを考えると、看過することはできない。

誰もが互いに敬意の気持ちを持つことを忘れず、サーフィン中であっても陸地と変わらない法律が適用されることを覚えておいてもらいたい。

同事件は9月4日にバリナ警察へと通報され、10月に容疑者である55歳男性は地方裁判所に出廷予定とのこと。裁判所では、偶然にも同日の事件が撮影された動画もあるということで提出予定だそうです。

-----

参照記事:「Surf rage attacker could face more charges

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事