未だにベールに包まれていることから、どのようなエアリアルが繰り広げられたのか注目されるエアショー「スタブハイ」。

小出しで動画や写真が公開されるものの、その全貌ははっきりしませんからね。

今回の動画は、スタブハイでファイナリストとなったメイソン・ホーによる一部エアリアル映像をお届けします。


スポンサーリンク


最も気になっている方が多いと思うのが、メイソン・ホーによる記事冒頭の一枚の写真。

同エアリアルは、メイソンがファイナルで見せた「クライストエアー(Christ Air)」とのこと。

クライストエアーとは、スケーターのクリスチャン・ホソイが考案したエアリアルで、片手でボードをグラブしながら、十字架に張り付けられたキリストのように両腕を広げ両足を伸ばしたポーズを取るそうです。

残念ながらクライストエアーの動画は公開されていないのですが、メイソンのSNSとメイソンのスポンサーであるリップカールから2つのエアリアル動画が公開されています。

一つはお馴染みとも言えるロデオフリップ。もう一つはジュードーエアーですかね!?バックサイドのストレートエアーでグラブしながら後足を抜いています。

アルビー・レイヤーもBSRサーフリゾートを以前訪れた際の動画で見せていました。

ただし、アルビーの場合は前足を抜いているので、メイソンのジュードーエアーはアレンジ版かもしれません。

サーフィンのエアリアルは進化のスピードが早いので、名称が追い付かずに統一されていないのですが…。

何にせよ、クリエイティビティに富んだエアリアルをスタブハイで見せていたメイソン。早くハイライト動画をみたいですね。

ロデオフリップ

View this post on Instagram

A rodeo in Texas son. Thanks again @stab_high !!! And everybody involved!

Mason Hoさん(@cocom4debarrelkilla)がシェアした投稿 -

ジュードーエアー

スタブハイの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事