サーフィン動画として時折公開されることもあるサーファーの肉体美が映えるヌードサーフィン。

過去にはビッグネームのサーファーなどによるヌードサーフィン動画が公開されていますね。

今回の動画は、女性ビッグウェイブサーファーとして知られるオーストラリアのフェリシティ・パーマティア「Felicity Palmateer」(26歳)によるヌードサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ヌードサーフィンと聞いて真っ先に頭に思い浮かぶのは、ESPN誌によるボディイシューという企画。

同企画ではかつて、ケリー・スレーター、ステファニー・ギルモア、ココ・ホーコートニー・コンローグレイアード・ハミルトン、マヤ・ガベイラなどがヌードサーフィンを披露しています。

同企画とは関係なく、自身のVlog用のネタといった感じでハワイアンサーファーのコア・スミスがヌードサーフィンを公開した事もありましたね。

今回のフェリシティの場合、3年に及ぶ製作期間を経たアートプロジェクト「Skin Deep」の一環とのこと。

ハワイ、フィジー、オーストラリアなどで撮影を行った本編は、12月前半に公開されるとのことで、今回ご紹介する動画は予告編となります。

ヌードサーフィンについては「セクシャル」なのか「アート」なのか意見が分かれると思いますが、アートとして以上の美しさを感じるのは私だけではないでしょう。

フェリシティ・パーマティアの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事