2月13日からオアフ島ノースショアで反応し始めたビッグスウェル。

同スウェルは2月14日に少しサイズが落ち着くと、パイプラインのコンディションが決まったことからバレンタインスウェルと呼ばれています。

そのバレンタインスウェルでのパイプラインでのセッション動画が公開されることに。

今回の動画は、2月13日午後~2月14日にハワイのオアフ島のパイプラインで繰り広げられたフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


バレンタインスウェルがヒットし始めたのは13日のことで、13日午前はハレイワのコンディションが決まったことはすでにお届けしました。

同記事でも触れた通り、13日午後にはジョンジョン・フローレンスがパイプラインで入ったそうです。

コンディションはマックスアウトでヘビーだったそうですが…。

ちなみにマックスアウトとは、クローズアウトになるセットも入るけれど、乗れる波もあるというサイズ的にギリギリのコンディション。

翌14日になるとサイズは少し落ち着き、パイプラインではパーフェクトなコンディションとなることに。

そして2月14日はバレンタインデーということで、バレンタインスウェルと名付けられました。

今回紹介する動画は2本となり、まずは13日午後から14日までのセッションを時系列で紹介する内容。

もう1つは、バレンタインスウェルということで14日のみをフィーチャーした内容となります。

個人的にはネイザン・フローレンスのバックサイドバレルの上手さが極めて印象的でした。

13~14日

14日のみ

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事