ワールドツアーのイベント会場の中でもパンチの利いたバレルのブレイクするポルトガルのスーパーチューボス。

そのスーパーチューボスで五十嵐カノアを含むサーファーによるセッションが繰り広げられたとか。

今回の動画は、今冬に繰り広げられた五十嵐カノアやポルトガル出身QSサーファーのペドロ・コエーリョによるフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


2018年はQSチャンピオン、CTではトップ10入りとなりCTランク10位という素晴らしい結果を残したカノア。

完全にコンテストシーンにおけるトップサーファーと言っても過言ではない成績ですね。

そんなカノアにとって、ガールフレンドがポルトガル人ということでポルトガル語を話すほど馴染み深い国が今回の舞台。

新年のSNS投稿の場所はポルトガルのエリセイラと表示されていますし。

そのため、スーパーチューボスはCTイベント会場でもあることから、スウェルが入るタイミングで訪れたのだと思います。

見るからに波選びが難しそうなスーパーチューボスの波で、カノアがどのようなライディングを見せたのか動画からチェックして見て下さい。

五十嵐カノアの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事