via vimeo

ビッグスウェルがコンスタントにヒットする当たり年となっている今季のオアフ島ノースショア。

そのノースショアのパイプライン/バックドアで注目を集める若手をフィーチャーした動画が公開。

今回の動画は、ジョシュア&セスのモニーツ兄弟とベンジ・ブランドをフィーチャーしたハワイ映像をお届けします。


スポンサーリンク


ヘビーバレルに強い若手サーファー3名をフィーチャーした今回の動画。そこで、各サーファーの紹介をします。

今季2019年からCT(チャンピオンシップツアー)ルーキーとして活動するモニーツ家末っ子のセス・モニーツ「Seth Moniz」(21歳)。

2016/2017年シーズンにはWOTW若手部門を受賞したことから、すでにパイプチャージャーとして知られた存在ですね。

また、昨年2018年にオープンしたBSRサーフリゾートでのバックフリップ動画が話題となり、バレルとエアーのどちらも強いオールラウンドサーファーと言えます。

セスの兄であるジョシュア・モニーツ「Joshua Moniz」(22歳)。次期CTサーファーとの呼び声高いジョシュアは昨年のボルコムプロ@パイプで優勝を果たしている実力者。

南アフリカ出身ながら、現在はハワイと南アフリカのベストシーズンに合わせてホームを移動しているベンジ・ブランド「Benji Brand」(22歳)。

ベンジと言えばヘビーバレルでのGoPro撮影を得意とし、ナミビアのスケルトンベイでのロングバレル映像でGoProイベントを制したほどの存在。

そんな若手でイケイケな3名をフィーチャーした今回の動画は、パイプラインのセカンドリーフからのライディングなど見所満載となっています。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事