4月に入り、雨季から乾季へと季節が移り変わったことでサーフシーズンに入ったばかりのインドネシア。

まだまだアーリーシーズンではあるものの、先週4月18日(木曜)にシーズン初となるスウェルがヒット。

インドネシアの中でも最もメジャーエリアであるバリ島では、数々の有名サーフスポットが炸裂しました。

今回の動画は、バリ島のクラマス、パダンパダン、ウルワツにおける4月18日の映像をお届けします。


スポンサーリンク


現在、JPSA(日本プロサーフィン連盟)によるツアー初戦が行われているバリ島のクラマス。

ちょうどウェイティングピリオド初日の前日に、シーズン初となるビッグスウェルがヒットしたというわけです。

そのため、今回のクラマスの動画では日本人サーファーらしい姿も多々見受けられます。

ちなみに、クラマスはアルファベット表記では「Keramas」となるので、発音は「ケラマス」じゃないのと思う方もいることでしょう。

ですが、インドネシア語発音では「e」を「u」と発音することが多いので「クラマス」となります。

首都ジャカルタにある「Senayan」というエリアも同じルールで、「セナヤン」ではなく「スナヤン」と発音しますので、覚えておいた方が良いかもしれません。

さて、今回の動画はバリ島限定ですが、近い内にメンタワイなどといったエリアの動画も公開されると思うので楽しみにしたいところです。

クラマス

パダンパダン

ウルワツ

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事