via vimeo

オアフ島ノースショアのパイプラインチャージャーであり、日本人サーファーとの親交を深めていたリアム・マクナマラ。

そのリアムの息子であり、現在は父親同様にパイプラインでのスキルを高めているのがマカイ・マクナマラ「Makai Mcnamara」(24歳)。

叔父は昨年に記録更新されるまでは、ビッグウェイブのギネス世界記録保持者であったギャレット・マクナマラですね。

今回の動画は、マカイ・マクナマラによる昨シーズンのオアフ島ノースショアのバックドア/パイプラインでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


2016年に出場したボルコムパイププロではファイナル進出を果たし、3位という結果を残したマカイ。

当時のファイナリストは、マカイ以外ではケリー・スレーター、ジェイミー・オブライエン、ブルース・アイアンズなので、いかに凄い実績なのかが分かります。

そんなマカイの今回の動画ですが、あまりに面白い編集だったのでピックアップすることにしました。

マカイ本人もSNSで「この編集には驚かされたよ」とコメントを寄せています。

撮影されたのは、上記コメントに記されていますが1月とのこと。やはり、ウインターシーズンのど真ん中となる1月がベストコンディションになる可能性が高いのでしょうね。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事