ブラジルのフロリアノポリスをホームとするマテウス・ハーディ「Mateus Herdy」(18歳)。

若手ブラジリアンとしては世界的に見ても最も注目度の高いサーファーです。

そのマテウスがオーストラリアをホームとして数々のCT(チャンピオンシップツアー)サーファーを抱えるJSサーフボードのチームライダーとなることに。

今回の動画は、JSサーフボードが公開したマテウス・ハーディのウェルカム映像をお届けします。


スポンサーリンク


クイックシルバーとレッドブルというビッグブランドからスポンサードされていることから、注目度の高さがうかがえるマテウス。

今季CT初戦では、タイトルスポンサーであるクイックシルバーからワイルドカード枠を与えられたことも印象的でした。

かつてのクイックシルバー枠としては、デーン・レイノルズやマイキー・ライトなど今後のスターを選んでいましたので。

また、CTイベントと同時開催であったレッドブルエアボーンにも招待され、ファイナル進出を果たしています。

今後のさらなる活躍が期待されるだけに、注目のサーファーではないでしょうか。

マテウス・ハーディの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事