今シーズンのCT(チャンピオンシップツアー)におけるゴールデンルーキーのセス・モニーツ「Seth Moniz」(21歳)。

周囲の期待通りにツアー初戦では5位の成績を残し、5戦を終えた現時点においてのCTランクは12位と、ルーキーの中でトップに位置しています。

そのセスのデビュー戦となったゴールドコーストでのクイックシルバープロに密着した動画が公開。

今回の動画は、クイックプロ@ゴールドコーストのセス・モニーツを追ったドキュメンタリー映像をお届けします。


スポンサーリンク


動画を制作したのは、ワールドツアーを運営するWSL(ワールドサーフリーグ)がスタートさせたWSLスタジオ。

WSLスタジオとはコンテンツ拡大のため、オリジナルプログラムを制作しようとWSLが今年からスタートしたもので、同スタジオによる「Sound Waves」シリーズのファーストエピソードの主役となったのがセス。

動画内容としては、バックステージに重きを置いていると思いきや、コンテストシーンがメインとなった作りです。

個人的にはセスとケリー・スレーターの絡みが笑えました。車内からケリーを発見したセス。

「11回もワールドタイトル獲得した人でも駐車スペースを見つけられないでいるよ」とポツリ。

すると、セスに気付いたケリーがやって来て「Ho, brah」とハワイアンのセスにハワイ流の挨拶を。

さすがケリー。スーパーフレンドリーですね(笑)。話はぶっ飛びましたが、ケリーのシーンも見逃さずにチェックして見て下さい。

セス・モニーツの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事