CT(チャンピオンシップツアー)イベントの舞台裏を映し出すレッドブルとスタブ誌による「No Contest」シリーズ。

同シリーズはCTサーファーのフリーサーフィンだけでなく、会場エリアの情報なども網羅したりと非常に興味深い内容となっています。

先日、今年2019年シーズンの第5戦となるブラジルのリオデジャネイロ州サクアレマを舞台にしたオイリオプロが終わったので、No Contestシリーズも公開。

今回の動画は、サクアレマを舞台としたCT第5戦のNo Contestシリーズ映像をお届けします。


スポンサーリンク


2017年からサクアレマへと会場を移したブラジルCTイベント。2016年までの会場は、同じリオデジャネイロのバーハ・ダ・チジュカでした。

会場が移転した理由についてWSLは明らかにしていませんが、バーハ・ダ・チジュカの水質汚染問題であったことは間違いないでしょう。

さて、サクアレマに移転して良かった点としては、これまでアベレージコンディションと言われていたブラジルイベントでしたが、ヘビーブレイクのバリーニャという選択肢が生まれたこと。

ケリー・スレーターをもってして、バリーニャの波はオフザウォール(オアフ島ノースショア)みたいと口にしていたほどなので。

そんなバリーニャでのフリーサーフィンシーンも収録されている今回の動画。

もう一点興味深いのは、ブラジルが誇るサーフアクセサリーである「Fu Wax(フーワックス)」。フーワックスと言えば、あまりのグリップ力に続々とトッププロがハマり、大ブームとなったワックス。

そのフーワックスは数年前から爆発的に売れたイメージがあったのですが、ビジネスとしてはすでに45年の歴史を誇り、創業者の息子世代が今では後を継いでいたとは意外な事実でした。

ラストシーンは、ヤゴ・ドラなどとブラジリアンBBQのシュラスコを堪能してフィニッシュ。

-----

No Contestの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事