ワイルドウエストの愛称で知られる西オーストラリア州をホームとするジェイコブ・ウィルコックス「Jacob Willcox」(24歳)。

西オーストラリアは波が良いエリアでありながら、さほどCTサーファーを輩出してなく、近年で言えばジェイク”スネーク”パターソン、タジ・バロウ、ジャック・ロビンソンといった感じです。

そんな西オーストラリア出身サーファーとしてコンテストシーンでの活躍が期待される一人がジェイコブ。

今回の動画は、ジェイコブ・ウィルコックスによる2021年に撮影したものの未使用となったBグレード映像をお届けします。


スポンサーリンク


これまでにワイルドカードで出場したCTイベント数は実に7イベントのジェイコブ。

それだけワイルドカードを与えられるという事は期待されている証であり、2019年に出場したベルズイベントでは5位と言う成績を残しています。

個人的には、西オーストラリア出身でCT入りの可能性が高いと思っていた若手はジャック・ロビンソン、ジェイコブ、ケール・ウォルシュの3人。

ジャックはすでにCT入りしたので、次はジェイコブとケールの番ではないでしょうか。

今回の動画公開について、ジェイコブは動画概要欄で以下のコメントの残しています。

去年のウインターシーズンに西オーストラリア州を旅した先で撮影したフリーサーフィンの未使用動画をまとめてみたんだ。

ここ最近、3カ月のQSトリップから帰国した後、自宅で2週間の隔離をしなきゃならなかったからね。

いつもはハードドライブのデータを無くすのがオチだから、隔離は最高のタイミングだったよ。

QSトリップとありますが、実際にジェイコブが出場していたのは2021年シーズンから新設されたCS(チャレンジャーシリーズ)です。

ジェイコブの2021年CSランクは24位で、CSランク15位までがCTクオリファイを決めたのでCT入りは決して夢物語ではありません。

ヘビーウォーターで育ったため、小波に弱いと言う弱点があるのでしょうが、CSイベントは波が良い会場でのイベントが増えたので、ジェイコブの活躍を楽しみにしたい所です。

ジェイコブ・ウィルコックスの過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事