ヴァンズを代表するオルタナティブ系ライダーのジョエル・チューダー「Joel Tudor」(43歳)とアレックス・ノスト「Alex Knost」(34歳)。

そして、ジョエルの息子であるトッシュ・チューダー「Tosh Tudor」(15歳)。

この3人のヴァンズライダーが向かったのが、ショートボードのハイパフォーマンスサーフィンの聖地であるハワイのオアフ島ノースショア。

今回の動画は、ジョエルとトッシュのチューダー親子とアレックス・ノストによるオアフ島ノースショアでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


オルタナティブ系ライダーということで、全くイメージが結びつかないと思われがちなオアフ島ノースショアという舞台。

ジョエルに関しては、ロングボードの元ワールドチャンピオンでありながら、かつてはロングボードでハイパフォーマンスと言われたターンなどがコンテストで重視されるようになった事が引き金となりツアーを離れていますからね。

そしてツアーを離れてからは、トラディッショナルログを再燃させるべく、ダクトテープというログイベントをスタートさせて、今やその知名度は誰もが知るほどのレベルです。

この流れを見る限り、ジョエルのログへの思い入れの強さは分かりますが、実はツインフィンなどでパイプラインのバレルなどもチャージしています。

つまり、オルタナティブ系と言うと激しいターンよりもクルーズスタイルとのイメージが強いですが、ジョエルの場合は波に合わせて道具を変えるというだけで、スタイルも波に合わせて変化させているのです。

そんなジョエルに加え、アレックスにトッシュといずれも個性の塊と言えるサーファーによるフリーサーフィンをチェックして見て下さい。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事