今シーズンはあまり話題に上がることのなかった世界最長のレフトバレルで知られるナミビアのスケルトンベイ。

ファーストスウェルがヒットしたのが先月7月頭と、かなりスローシーズンとなっていますし。

そんなスケルトンベイについにヒュージスウェルが到来し、真価を発揮することになったとか。

今回の動画は、ホールドできないほどのサイズのセットも入ったスケルトンベイの映像をお届けします。


スポンサーリンク


SNSではすでに話題となるほどのヒュージスウェルがヒットしたスケルトンベイ。

ビッグバレルハンターのブレット・バーリーも現地入りしていて、以下のSNS投稿をしています。

驚くべきことに、ポイント全体を覆い尽くすかのようにホワイトウォーターが押し寄せるクローズアウトセットも入っていたとのこと。

これほどまでのビッグサイズとなったのは過去5年で初めてとのこと。スケルトンベイへとプロサーファーが頻繁に訪れ、動画が公開されるようになったのは2014年。

ということは、スケルトンベイをプロサーファーが狙うようになり、ここまでのサイズになったのは初めてと言うことです。

ブレットに加え、コア・スミス、ベンジ・ブランド、ウィリアム・アリオッティといったフリーサーファーも現地入りしていたということで、今後はドシドシと動画が公開されることでしょう。

ですが、取り急ぎサーファー誌が公開した8月1日の映像をチェックして見て下さい。

2019年スケルトンベイの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事