via Sean McKinnon's facebook

ニュージーランドをガールフレンドと共にキャンピングカーでロードトリップしていたオーストラリア人サーファーのショーン・マッキノン「Sean McKinnon」(33歳)。

そんな楽しいサーフトリップの最中、治安の良いと言われるニュージーランドでありながら、ショーンが射殺されて命を落とすという悲しい事件が起きました。

今回のニュースは、サーファーがトリップ中に殺害されることになったニュースの内容をお届けします。


スポンサーリンク


オーストラリアVIC(ビクトリア)州南西部で暮らしていたショーン。そんなショーンが、カナダ人のガールフレンドと訪れたのがニュージーランド。

ニュージーランドではワールドクラスのレフトのポイントブレイクであるラグランへと足を伸ばし、レンタルしたキャンピングカーでのトリップだったのでラグランの駐車場で就寝していたとのこと。

事件が起きたのは8月16日(金曜)の午前3時20分あたり。警察によると、犯人はショーンにキャンピングカーの鍵を渡すよう求め、その次の瞬間にショーンに発砲したそうです。

ショーンのガールフレンドは大きなショックを受けながらも、命からがら現場から逃げ出して民家へと助けを求め、警察に通報したと言います。

その後、警察は午前8時頃に現場からおよそ80キロ離れた場所でショーンの遺体が残されたキャンピングカーを発見したものの、犯人は現在も逃走中とのことです。

あまりに理不尽な事件であり、激しく憤りを感じてしまう今回のニュース。

犯人の早期逮捕を切に願っています。そして亡くなったショーンのご冥福をお祈りします。

-----

参照記事「Australian tourist in New Zealand shot dead during campervan robbery in North Island's Raglan

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事