スタブ誌による大人気企画となっている「Stab in the Dark」。

日本を舞台にミック・ファニングがテストライダーを務めた同企画の最新版で、ベストボードに選ばれたのがチャネルアイランズ(CI)のサーフボードモデル「Fever(フィーバー)」でした。

今回の動画は、CIライダーによるフィーバーでのライディング特集映像をお届けします。


スポンサーリンク


すでにCIのフィーバーが勝者になっていることは広く知られているものの、実は企画動画自体はまだプレミア試写会中という「Stab in the Dark」。

つまり、試写会に訪れるチャンスのない方にとってはネタバレとなっているのですが…。

何はともあれ、めでたい名誉を受賞したということで、チャネルアイランズが公開したのが受賞モデルに乗るライダーたちのハイアクション動画。

ミックのテストライド用として実際に進呈したフィーバーはスパインテックモデルとのことです。

ちなみに、フィーバーとはパトリック・グダスカスがツアー用のオールラウンドモデルを求めて誕生したので、パフォーマンスショートボードデザインだそうです。

最後に、動画に出演しているCIライダーは以下の通りとなっています。

パトリック・グダスカス
コナー・コフィン
タナー・グダスカス
パーカー・コフィン
マイケル・ダンフィー
デーン・グダスカス
イーサン・オズボーン
セバスチャン・ジーツ
キロン・ジャボール

-----

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事