ノベルティウェイブを求めてディラン・グレイヴスが世界中を飛び回るシリーズ動画「Weird Waves」。

第5回目の今作をもち、ついにフィナーレとなります。

今回の動画は、「Weird Waves」最終作としてリバーサーフィンの元祖を訪れた際のサーフトリップ映像をお届けします。


スポンサーリンク


初回の五大湖でのレイクサーフィン以降、潮津波など多少の違いはあるもののリバーサーフィンに終始した今シリーズ作品。

フィナーレはリバーサーフィンの元祖ということで、ミュンヘン(ドイツ)にあるアイスバッハ川が舞台となります。

ちなみに、ミュンヘンは英語読みでは「ミュニーク(Munich)」となり、日本人には少し分かりづらいのですが・・・。

ホスト役のディランに加え、今回はヴァンズライダーのタナー・グダスカスとケオニ・ラサも出演。

ローカルホストに迎え入れられ、混雑した日中のみならずナイトリバーサーフィンも体験しています。

見所はローカルによるトリック。これまでにも紹介していますが、ただターンをするだけではなく、アイスバッハ川ローカルはショービットやキックフリップなど高難易度なレパートリーまでカバーしていますので。

通常の波ではエアリアルもお手の物であるディランやタナーが、リバーサーフィンでどこまで対応できるのかは必見です。

「Weird Waves」の過去記事

アイスバッハ川の過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事