コンテスト、フリーサーフィン、ビッグウェイブ、エアリアルなど、各シーンにおいて様々な素晴らしいライディングがあった2019年。

その2019年のベストモーメントをエナジードリンクメーカーのレッドブルがピックアップ。

レッドブルがフィーチャーするライディング動画ということで、どのような傾向になるのか想像できますよね!?

今回の動画は、レッドブルによる2019年ベストサーフィン特集映像をお届けします。


スポンサーリンク


とにかく王道とは異なる路線を選ぶレッドブル。

サーフィンで言えば、王道はワールドツアーといったコンテストサーフィンですが、レッドブルはエアリアルやビッグウェイブとエクストリームの路線を好みます。

ただし、コロヘ・アンディーノ、カリッサ・ムーア、ジョーディ・スミス、五十嵐カノアなど、トップCTサーファーの中でもレッドブルライダーがいます。

そのため、クラマスCTイベントで優勝したカノア、ワールドチャンピオンに輝いたカリッサなどのシーンも収録。

ですが、レッドブルの真骨頂はエクストリームということで過激路線です。

ということで、ラストパートに選ばれたのはチョープー(タヒチ)でのリロイ・ベレとトップサーファーによる「2in1」バレル撮影。

この撮影手法は、もともとはフランス人フォトグラファーのローラン・プジョルが考案したもので、ここ数年はリロイが果敢にトライしています。

確実にリロイはバレルに潰されることになるという撮影スタイル。エクストリーム過ぎます…。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事