幼い頃からスーパーグロムとして注目されていたマウイ島をホームとするイーライ・ハンネマン「Eli Hanneman」(17歳)。

気付けばすでに17歳となっていて、来週には18歳になるのでコンテストシーンでの台頭も時間の問題と言えますね。

今回の動画は、イーライ・ハンネマンのシリーズ動画の公開が始まったのでパート1映像をお届けします。


スポンサーリンク


今年はWHOによるパンデミック宣言前にタヒチで開催されたQSイベントで準優勝を果たしたイーライ。

同イベントはバレル勝負となり、バレルでは経験値の勝るメイソン・ホーが優勝しましたね。

そんな今後が楽しみなイーライをフィーチャーしたシリーズ動画パート1となる今回は、ホームであるマウイ島とインドネシアでのフリーサーフィンをピックアップ。

バリ島は去年の映像ではなく、イーライは9月にインドネシアに入っていたので今年の映像でしょう。

上記SNS投稿を見ても分かる通り、パダンパダンでベテと2in1バレルをしたり、ロンボク島デザートポイントを訪れていたそうです。

すでにジュニアサーファーとなった元スーパーグロムのサーフィンをチェックして見て下さい。

イーライ・ハンネマンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事