今やビッグウェイブイベントでは欠かせない存在となっているハワイアンウォーターマンのカイ・レニー「Kai Lenny」(27歳)。

先日開催されたホームであるマウイ島ジョーズでのイベントにも招待サーファーとして出場し、4位と言う結果を残しています。

ただし、カイはジョーズイベントのようなパドルインサーフだけでなくあらゆるウォーターアクティビティに精通しています。

今回の動画は、カイ・レニーによるジョーズでのトウイン(ジェットスキーに牽引してもらい波に乗るスタイル)サーフ映像をお届けします。


スポンサーリンク


カイのトウインサーフと言えば、大きな話題となったのが昨年のジョーズイベントでのこと。

同イベントはオンになったものの、波のサイズアップと風が強まり、危険なコンディションということでイベント中断となりました。

そんな中、ならばトウインサーフしようと海に入ったのがカイで、当時の映像はサーフィン界に衝撃を与えました。

実はその時、カイだけでなく、アルビー・レイヤーも海に入ってました。アルビーはイベントを中断するなというアピールだったので、パドルインでサーフしていましたが…。

とにかくマウイボーイズは強烈なキャラクターの集まりですね。

さて、今回の動画ですが、こちらは今年のジョーズイベント後のカイによるトウインサーフ映像。

パドルインだと波に乗るためにビッグサイズのボードを使うので、ターンが難しくなるというデメリットがあります。

一方、かなり短いトウインボードであれば、波に乗るのはジェットスキーのパワーを使うので問題なく、短いのでマニューバビリティに優れていて思い通りのサーフィンが可能になるようです。

あくまでもカイ・レニーだからこその芸当でしょうが…。

今シーズンはナザレ(ポルトガル)でトウインイベントが開催される予定なので、是非ともカイに出場してもらいたいですね。

カイ・レニーの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事