blank

via vimeo

若手オージーとして期待の存在となっているリアム・オブライエン「Liam O'Brien」(20歳)。

昨年2019年シーズンにUSオープンで準優勝し、2020年はCT(チャンピオンシップツアー)ルーキーになるかもしれないと当ブログでも紹介していたサーファーです。

残念ながら2019年はQSランク24位でのフィニッシュとなり、CT入りは逃しましたが。

今回の動画は、リアム・オブライエンによるハワイのオアフ島ノースショアでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


昨年はワールドツアー入りを逃したものの、今シーズンは好調な出だしを見せたリアム。

すでにWSL(ワールドサーフリーグ)イベントは3月に全てキャンセルとなったものの、キャンセル前までのイベント結果は極めて安定していました。

リアムが今シーズンに出場したイベント数は3つで、モロッコでは9位、ホームであるオーストラリアではサーフェストが9位、シドニーサーフプロが5位といった感じです。

CTのトップサーファーを見ても分かる通り、トップに君臨するサーファーはコンスタントに好成績を残します。

今シーズンの成績を見る限り、安定したリアムもまたトップサーファーの片鱗を示しているように感じられました。

動画でのオアフ島ノースショアでのビッグバレルのチャージと言い、すでにワールドツアーで戦える準備のできたサーファーではないでしょうか。

リアム・オブライエンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事