すでにサーフシーズン入りしているので、プロサーファーによる動画などが公開されていてもおかしくないインドネシア。

新型コロナウイルス感染拡大対策として、インドネシアも他国同様にほぼ国境封鎖に近い状態となっているので、サーフトリップどころではないのですが…。

しかも、メンタワイではサーフィン禁止令が発令されているようですし。

そんなインドネシアの中で、多くのプロサーファーがシーズン中に一度は訪れるエリアなのがスマトラ島沖合に位置するメンタワイ諸島。

今回の動画は、昨年2019年に発生したメンタワイ諸島でのワイプアウト特集映像をお届けします。


スポンサーリンク


メンタワイ諸島はその名が示す通り、一つの島ではなく数々の島の総称ということで、多数のサーフスポットが存在します。

有名スポットも多数あり、ライトならばHT(別名:ランスライト)やライフルズ。

レフトならば、マカロニ(マッカス)、グリーンブッシュ、カンドゥイなどが思い浮かびます。

動画を公開したのは、プロサーファーの定宿となっている高級リゾートのカンドゥイリゾート。

サイトをチェックすると、シーズン中の宿泊料金は、10泊滞在の場合、一人ならば2,950ドル(現為替価値で約31.7万円)、カップル(二人)ならば5,400ドル(現為替価値で約58万円)となっています。

さて、そのカンドゥイリゾートが公開した2019年に撮影されたワイプアウト映像の中から厳選したトップ20が今回の動画。

シーズン中のメンタワイらしいパワフルなバレルに加え派手なワイプアウトと、最高に見応えのある内容となっています。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事