今年でCT(チャンピオンシップツアー)歴3年目となるイーサン・ユーイング「Ethan Ewing」(23歳)。

10代であった2017年にツアールーキーとなったもののルーキーイヤーにリクオリファイを果たせずツアー落ちとなり、2019年のQSランキングでツアー返り咲きを決めましたね。

今回の動画は、イーサン・ユーイングによるホームであるゴールドコーストでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ツアールーキーとなった当時、10代という若手にしては珍しく、エアリアルなどといったパント系を一切やらなかったイーサン。

本人の憧れのスタイルはアンディ・アイアンズで、若い頃からアンディのスタイリッシュなライディングを目指していたと語っていました。

イーサンにとってのスタイリッシュとは、ターンなどにおけるハンドムーブなどであり、おそらく撮影してもらっては意識的に見た目を矯正していったのでしょう。

そして現在のCTサーファーの中で最もスタイリッシュなサーファーと呼ばれるほどに成長しています。

ただし、CTにおいてはイーサンがツアーデビューを果たした2017年には、すでにターンだけで勝負という時代ではなく、アクロバティックなパフォーマンスが求められることに。

結果的にイーサンはツアー落ちを喫し、その後は時代に合わせてパント系も取り入れるようになってツアー返り咲きを決め、現在のCTランクは8位という活躍を見せています。

そんなイーサンによる今回の動画ですが、今季のツアーがスタートする前にゴールドコーストで撮影されたとのこと。

動画を見る限り、大半の映像はDバー(デュランバー)で撮影されていると思います。

イーサン・ユーイングの過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事