オーストラリアで昨年8月にスタートしたサーフィンをテーマにしたテレビ番組「Rivals(ライバルズ)」。

同番組は、かつてライバルであった元CTサーファーたちを集めてオンラインコンテストを行うと言った内容でした。

そして今年のライバルズはウイメンズが出演するシリーズ2として帰って来ることに。

今回の動画は、ロシェル・バラード「Rochelle Ballard」(50歳)をフィーチャーしたライバルズのシリーズ2エピソード7が公開されたのでお届けします。


スポンサーリンク


2004年にはCTランク2位まで上り詰めたカウアイ島をホームとするハワイアンサーファーのロシェル。

アンディとブルースのアイアンズ兄弟と同じカウアイ島出身ということで、得意とするのはビッグバレルというハードコアな面を持ち合わせています。

コンテストシーンにおける偉大な記録としては、オーストラリアのバーレーヘッズで開催されたビラボンプロにて、一つのヒートでパーフェクト10を2本揃えたという記録保持者でもあります。

その時の対戦相手はレイン・ビーチリーで、セミファイナルで2×パーフェクト10で勝ち上がると、ファイナルでは勢いそのままにリサ・アンダーソンと対戦して優勝を決めたそうです。

リサとレインが登場するというのはウイメンズのコンテストシーンにおける時代の移り変わりを感じますね。

リサが1994年から4年連続でワールドタイトルを獲得した後、レインが1998年から6年連続でワールドタイトルを獲得したので。

そんなロシェルの現在はと言うと、地元カウアイ島でヨガとサーフィンのスクール「SURF INTO YOGA」を運営しています。

また、カウアイ島で将来有望なサーファーガールのコーチングも行っているそうです。

さて、ロシェルがライバルズのヒートの舞台に選んだのはカウアイ島のリーフブレイク。

どのような波を当てる事になったのかチェックして見て下さい。

ライバルズS2の過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事