blank

Photo: WSL

アメリカ、オーストラリア、ヨーロッパ、ブラジルと各リージョンで開催となるCT(チャンピオンシップツアー)サーファー出場のWSL(ワールドサーフリーグ)カウントダウン。

2021年シーズン前のエキシビジョンイベントという位置付けの同シリーズは、すでにアメリカでのイベントは終了しています。

そして2か月のウェイティングピリオドにおいてストライクミッション形式で開催予定であったオーストラリアのツイードコーストプロの開催日が決定となりました。

今回の記事は、ツイードコーストプロの開催日、開催場所、ヒート表などといったイベント情報をお届けします。


スポンサーリンク


QLD(クイーンズランド)州、NSW(ニューサウスウェールズ)州、WA(ウエスタンオーストラリア)州の3つのエリアで開催となるオーストラリア版のグランドスラム。

今回、開催日の発表が行われたのはNSW州イベントとなるツイードコーストプロです。

イベント開催日は今週末の9月13日(日曜)~14日(月曜)。

イベント開催予定時刻は午前7時(AEST:オーストラリア東部標準時)で、日本との時差はわずか1時間なので日本時間は午前6時となります。

正直言って、ストライクミッション形式なので、これほど早く開催日が発表されるのは意外でしたが、コロナ禍という状況においてしっかりとサーファーを集めることを重視しての早い決断だったのかもしれません。

イベント会場は、カバリタビーチまたはフィンガルヘッドのモバイルイベントと発表されていましたが、すでにカバリタビーチ開催と発表されました。

場所的にはほぼステファニー・ギルモアのホームであり、ホームイベントとなるステフは以下のコメントを寄せています。

Photo: WSL

コンテストモードを取り戻すため、イベント開催が迫ってきて良い気分だわ。

私はツイードエリアで生まれ育ってきて、このまでの人生においてサーフィンしてきたのもこの地。

世界中を旅してまわるようになればなるほど、この地がいかにスペシャルであり、ワールドクラスの波がブレイクしているのか気付かされることになったわ。

私の心の中でもツイードコーストは特別な場所って気持ちが大きいから、週末はどのようなコンディションになるのか楽しみね。

気になる波予報ですが、MSWをチェックして見ると13日午前は4~7フィートで午後は4~6フィート、14日の日中は3~5フィートで5星中2星の予報となっています。

最後になりますが、ヒート表は以下となります。

Tweed Coast Pro Women's Round 1 Matchups:
Heat 1: Isabella Nichols, Macy Callaghan, Philippa Anderson
Heat 2: Stephanie Gilmore, Zahli Kelly, Tweed Coast Wildcard (TBC)
Heat 3: Sally Fitzgibbons, Tyler Wright, Molly Picklum
Heat 4: Nikki van Dijk, Keely Andrew, Holly Wawn

Tweed Coast Pro Men's Round 1 Matchups:
Heat 1: Wade Carmichael, Adrian Buchan, Conor O'Leary
Heat 2: Owen Wright, Ethan Ewing, Tweed Coast Wildcard (TBC)
Heat 3: Julian Wilson, Jack Robinson, Mikey Wright
Heat 4: Ryan Callinan, Mathew McGilivray, Morgan Cibilic

-----

公式サイト「WSL

WSLカウントダウンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事