今やアマチュアであってもプロ並みに幅が広がったサーフィンの撮影方法。

ドローンやアクションカメラが安価で購入できるようになったことが理由としては挙げられ、ドローンによる空撮、陸地からのランドショット、サーファーであればGoProを使ってのウォーターショットと3つの視点からの撮影が可能ですし。

これほど撮影手法が広がったということで、クリエイティブになればさらにバリエーションは広がるはず。

今回の動画は、プロサーファーのブレット・バーリー「Brett Barley」(30歳)によるエアリアルのPOV映像をお届けします。


スポンサーリンク


Vloggerとしても知られるフリーサーファーのブレット。

個人的なイメージとしては、ソロショットを活用してのフリーサーフィン動画作成者としてはしりだと記憶しています。

そんなブレットが考えた新たなるPOVでのサーフショットのマニューバに選んだのがエアリアル。

これって、一般サーファーにはエアリアルをすること自体がハードルが高いので、プロサーファーの特権とも言えるPOV映像ではないでしょうか。

ただし、通常のGoProを使ってエアリアルの撮影をしてもあまりインパクトがなかったとか。

そこで、クリエイティブな発想でブレットが使用する事になったのは360度撮影が可能となるGoProマックス。

ブレットが撮影しているのはBS(バックサイド)エアリバースで、サーファー視点としてはこのような見え方をしているのかと興味深い映像となっています。

また、スローモーションにして見ると、エアリバースではどのくらい前腕を上体リードとして捻っているのかなど細かい点も研究可能となります。

-----

ブレット・バーリーの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事