2007年にアメリカで公開となった映画により、日本でも使われるようになった単語「バケットリスト(Bucket List)」。

自分の目標などといった死ぬまでにやりたいことを100個書き連ねると言うものです。

そのバケットリストですが、すでに全ての夢や目標を達成したように見える人物でも思い描いているものはあるのか?

今回の動画は、数々の偉業を達成しているジミー・チン「Jimmy Chin」(46歳)の夢をプロサーファーがサポートするドキュメンタリー映像をお届けします。


スポンサーリンク


プロのクライマーでありフォトグラファー、そして映画監督としてはアカデミー賞受賞経験まであるジミー。

中国、ネパール、パキスタン、グリーンランド、タンザニア、チャド、マリ、南アフリカ、インドと数々のエリアの山で頂上登頂からスキーでの下山をしてきた冒険家です。

エベレストでさえも、登頂後に頂上からスキーをしているほど(エベレストなどの高所からスキーをすると、酸欠状態になって意識を失うと聞いたことがあるような…。)

他には、チベット北西部のチャンタンを徒歩で横断といった経験もあります。

いわゆるエクストリーム系なアドベンチャーを繰り返して来たジミーですが、現在の最もやりたいバケットリストのトップに入る目標が「バレルに入ること」。

そこで、マーク・ヒーリー、ダン・マロイ、キース・マロイなどがサポートメンバーに入り、バレル狙いで中米のニカラグアを訪れることに。

バレルと言えば「サーフィンの究極」とも呼ばれることがあり、パドリング、テイクオフ、ターンなど各ステップを踏まなければ辿り着けないので道のりは険しいです。

にもかかわらず、サポートメンバーはジミーのサーフィンのレベルさえ知らずにミッションに臨む事に了承してスタートした不可能に思えるような今回のチャレンジ。

果たして、ジミーのバレルへの夢は実現する事になるのか、動画からチェックして見て下さい。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事