blank

via Super Girl Pro's instagram

現地時間2020年10月4日(カリフォルニア)、週末の2日かけてオーシャンサイドで開催されたスーパーガールプロが無事終了しました。

スーパーガールプロはもともとQSイベントでしたが今年に限ってはスペシャルイベントという位置付けでの開催であり、カリフォルニアでは新型コロナ蔓延後に初となる海でのWSLイベントになります。

今回の記事は、スーパーガールプロのイベントレポートや動画といったニュースをお届けします。


スポンサーリンク


イベントレポート

チームイベントと言う事で、イベントフォーマットがかなり複雑であったスーパーガールプロ。

まず大枠となるチームがあり、そのチームが「チームカリフォルニア」と「チームUS」で、「チームUS」はカリフォルニア以外(ハワイとフロリダ)のサーファーとなります。

同チーム分けは以下の通り。

チームカリフォルニア

レイキー・ピーターソン
コートニー・コンローグ
セイジ・エリクソン
サマンサ・シブリー
アリッサ・スペンサー
ティア・ブランコ
メア・コリンズ
ケイトリン・シマーズ

チームUS

カリッサ・ムーア
キャロリン・マークス
タティアナ・ウェストン・ウェブ
ガブリエラ・ブライアン
ヴァイヒティ・インソ
ゾーイ・マクドゥーガル
ブリアナ・コープ
ゾーイ・ベネデット

チームは上記に加え、CTサーファーとQSサーファーがペアを組む2人一組のチームが8つあります。

ただし、CTサーファーは8名も出場していないので、QSサーファー同士のペアがあったりとイレギュラーとなっています。

Team Carissa(カリッサ・ムーア&ヴァイヒティ・インソ)

Team Lakey(レイキー・ピーターソン&ケイトリン・シマーズ)

Team Tatiana(タティアナ・ウェストン・ウェブ&ブリアナ・コープ)

Team Caroline(キャロリン・マークス&ゾーイ・ベネデット)

Team Courtney(コートニー・コンローグ&メア・コリンズ)

Team Sage(セイジ・エリクソン&ティア・ブランコ)

Team Zoe(ゾーイ・マクドゥーガル&ガブリエラ・ブライアン)

Team Alyssa(アリッサ・スペンサー&サマンサ・シブリー)

上記の出場サーファーに加え、アダプティブサーフィン(障害者部門)のヒートも行われ、アダプティブもカリフォルニアとUSのチーム分けがされていたのですが、チームへとスコアが加えられたのかは不明です…。

さて、イベント初日となった10月3日に開催されたのはCTとQSサーファーに部門分けした8人参加となるマンオンマンのトーナメント。

この部門は個人戦のように思えますが、例えばカリッサが勝ち上がればチームUSとチームカリッサへとポイントが付与されます。

8名のチーム部門は一つのラウンドを勝ち上がる度に1ポイント追加され、ペアチームの方はクオーターファイナルを勝てば1ポイント、セミファイナルを勝てば2ポイント、ファイナルを勝てば3ポイント獲得という流れ。

CT部門を制したのはキャロリン・マークスとなりました。

このイベントはこれまでに何度となく優勝を目前で逃して来たから、ようやく優勝出来て良い気分だわ。

ファイナルではタチアナが良いスタートを切ったのに、私が乗った波はクローズアウトでフラストレーションが溜まってた。波に嫌われてたんじゃないかな(笑)。

でもね、ビーチブレイクならいくらでは流れを変えることができることは分かっていたから、最終的に掴んだ波で全てのストレスを吐き出したわ。

Photo: WSL / STEINMETZ / SUPER GIRL PRO

QS部門で優勝したのは、オーシャンサイドをホームとする若干14歳のケイトリン・シマーズ。

今日の自分のパフォーマンスには満足しているし、波選びも良かったって思ってるわ。

明日はもう少しサイズアップすると思うから、ピーキー(ビーチブレイク特有の至るところで波がブレイクするコンディション)かつファンウェイブならば良い波に乗れると思う。

バレルも少しあったから、ヒート中にバレルをゲットできれば最高だわ。

一夜明けて10月4日。前日は腰前後ほどのサイズでしたが、波は頭くらいまでサイズアップしての最高のコンディションとなりました。

本日のイベントはペアチーム同士のリーグ戦のような流れとなり、4ヒートの3ラウンド制という進行になりました。

各ラウンドでは勝ったペアチームに2ポイント、そしてエリア分けの8人チームの方にも2ポイント与えられます。

ただし、ラウンド3だけは獲得ポイントが2倍になるという遊び心が加えられました。

Photo: WSL / STEINMETZ / SUPER GIRL PRO

最終的に、ペアチームとしての優勝はレイキー・ピーターソンとケイトリン・シマーズのチームレイキーとなり、8人チームの結果はチームカリフォルニアの勝利となりました。

今イベントは結果を見れば、サーフィン界においてケイトリン・シマーズというスーパーグロムの存在を知らしめたと言える結果になったのではないでしょうか。

イベント結果

10月3日

リーダーボード:

Team US - 9 points
Team California - 9 points

ペアチームのトップ3:

Team Caroline - 9 points
Team Lakey - 7 points
Team Tatiana - 4 points

CT Final Results:

1 - Caroline Marks (USA) 14.17
2 - Tatiana Weston-Webb (USA) 12.17

QS Final Results:

1 - Caitlin Simmers (USA) 14.77
2 - Zoe Benedetto (USA) 7.83

CT Semifinal Results:

SF 1: Caroline Marks (USA) 14.33 DEF. Alyssa Spencer (USA) 9.87
SF 2: Tatiana Weston-Webb (BRA) 13.23 DEF. Lakey Peterson (USA) 12.60

QS Semifinal Results:

SF 1: Caitlin Simmers (USA) 11.40 DEF. Brianna Cope (HAW) 8.87
SF 2: Zoe Benedetto (USA) 12.67 DEF. Vahiti Inso (HAW) 9.23

CT Quarterfinal Results:

QF 1: Alyssa Spencer (USA) 13.26 DEF. Carissa Moore (HAW) 12.53
QF 2: Caroline Marks (USA) 15.50 DEF. Sage Erickson (USA) 11.30
QF 3: Tatiana Weston-Webb (BRA) 13.54 DEF. Courtney Conlogue (USA) 11.93
QF 4: Lakey Peterson (USA) 11.60 DEF. Zoe McDougall (HAW) 9.87

QS Quarterfinal Results:

QF 1: Caitlin Simmers (USA) 14.27 DEF. Gabriela Bryan (HAW) 10.53
QF 2: Brianna Cope (HAW) 10.07 DEF. Meah Collins (USA) 7.50
QF 3: Zoe Benedetto (USA) 10.87 DEF. Tia Blanco (USA) 10.00
QF 4: Vahiti Inso (HAW) 10.97 DEF. Samantha Sibley (USA) 8.90

10月4日

リーダーボードの最終結果:

Team California - 24 points
Team US - 21 points

ペアチームの最終結果:

Team Lakey - 15 points
Team Tatiana - 10 points
Team Caroline - 9 points
Team Zoe - 6 points
Team Sage - 6 points
Team Courtney - 4 points
Team Alyssa - 3 points
Team Carissa - 1 points

Round 1 Results:

Heat 1: Team Lakey (California) 24.80 DEF. Team Zoe (US) 23.46
Heat 2: Team Courtney (California) 24.20 DEF. Team Caroline (US) 19.70
Heat 3: Team Tatiana (US) 21.19 DEF. Team Sage (California) 19.96
Heat 4: Team Alyssa (California) 24.19 DEF. Team Carissa (US) 21.17

Round 2 Results:

Heat 1: Team Sage (California) 25.10 DEF. Team Caroline (US) 20.33
Heat 2: Team Lakey (California) 27.80 DEF. Team Tatiana (USA) 24.30
Heat 3: Team Zoe (USA) 21.10 DEF. Team Alyssa (USA) 19.80
Heat 4: Team Courtney (California) 27.30 DEF. Team Carissa (US) 24.20

Round 3 Results:

Heat 1: Team Lakey (California) 25.30 DEF. Team Caroline (US) 18.70
Heat 2: Team Tatiana (US) 23.20 DEF. Team Alyssa (California) 17.60
Heat 3: Team Zoe (US) 23.43 DEF. Team Courtney (California) 20.13
Heat 4: Team Sage (California) 23.00 DEF. Team Carissa (US) 19.96

イベント動画

10月3日のフル動画

10月4日のフル動画

まとめ

WSLカウントダウン以外のコンテスト開催ということで、ようやくここまで元に戻ってきたなという意味から開催実現が嬉しかったイベントではないでしょうか。

しかも、当初の波予報では相当厳しいコンディションになると見られていたものの、良い意味で予報を裏切り、見応えのあるサイズでの開催になりましたし。

今後も一つでも多くのサーフィンコンテストが開催できるようになる事を願っています。

-----

公式サイト「WSL

スーパーガールプロの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事