オーストラリアンレグが開始したことでコンテストに注目が集まっている今月。

ここ数年のCTイベントはジャッジ基準が厳しくなったことからパフォーマンスレベルが上がり、まるでフリーサーファーのパフォーマンスのようなレベルのサーフィンも珍しくありません。

ただ、サーフィンは多様であり、ハイパフォーマンスを見続けたらちょっとテイストの異なるサーフィンを見たくなりますよね。

今回の動画は、スタイリッシュな一般サーファー!?のジョサイア・アミコ(Josiah Amico)によるフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ハイパフォーマンスなコンテストサーフィンも面白いのですが、フェイスを一切無駄にすることないパフォーマンスを見続けると慌ただしさを感じていますこともあります。

そんな時に見たくなるのがクルーズスタイルと言える大きなラインでセクションを無駄にすることもあるもの、見てて心地よいスタイリッシュなライディング。

今回のジョサイアのライディングがまさにそうで、非常に心地よいです。

さて、そんなジョサイアですが、一般サーファーと記載したのはフルタイムでの仕事をしているため。

では、アメリカではプロサーファーと名乗るのはどんなサーファーなのかと言うと、今も昔もCT入りが分岐点と捉える向きがあるかと思います。

先日お届けしたキャロリン・マークスの動画でも、キャロリンがCT入りした15歳でプロに転向と表現していましたし。

ただ、そうなるとアメリカではフリーサーファーが多く、フリーサーファーはプロではないのかと言われれば、それはそれで違うと思いますが…。

話はまとまらないのですが、何はともあれ動画をチェックして見て下さい。

ウインターシーズンに撮影されたカリフォルニアのベンチュラでの映像となります。

ジョサイア・アミコの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事