9月9日からウェイティングピリオドに突入するWSLファイナル。

その会場となるのが南カリフォルニアのローワーズ(ローワー・トレッスルズ)で、8月後半にスウェルがヒット。

そのタイミングにして、ローカルスターやCTサーファーなどといったトップサーファーたちが集合することに。

今回の動画は、世界トップレベルのサーファーたちによるローワーズでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


CTサーファーがいるという事から、メキシコでのCTイベント終了後となる8月後半に撮影されたことが分かる今回の動画。

現在南カリフォルニアに滞在している2020年のCTサーファーたちは、おそらく9月20日からイベント期間になるCSイベント「USオープン」出場のためだと思います。

CTサーファー以外では、意外にも3×ワールドチャンピオンのミック・ファニングも登場。

厳格な渡航制限が課せられるオーストラリアがホームのミックですが、ちょこちょことアメリカを訪れています。

ミックの奥さんがアメリカ人という点が渡航許可が下りる大きな理由かもしれませんね。

そんなミックはボードスポンサーであるDHDの新モデル「The Horseshoe Twin」のテストライドをしていたことをSNSで記しています。

ただでさえハイレベルなラインナップのローワーズにて、いつも以上にレベルが高くなってしまっている今回の動画。

出演サーファーは登場順に以下となります。

*ジャック・ロビンソン

*ミック・ファニング

*タナー・グダスカス

*ウェイド・カーマイケル

*シェア・ロペス

*アレックス・リベイロ

*ウェズリー・サントス

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事