チョープー(タヒチ)を代表するローカルサーファーの一人のマタヒ・ドローレ「Matahi Drollet」(23歳)。

タヒチは南半球のウインターシーズンがサーフシーズンであり、現在はシーズン序盤といったところ。

そんなタヒチにビッグスウェルがヒットし、マタヒが凄まじいビッグバレルをメイクした鮮烈な映像が公開されました。

今回の動画は、5月10日に撮影されたチョープーでのマタヒ・ドローレのビッグバレル映像をお届けします。


スポンサーリンク


今シーズンのタヒチの様子はと言うと、タヒチを拠点にするフォトグラファーのティム・マケナによると以下の通り。

2月にはある程度サイズのあるスウェルがヒットしたんだけど、それ以降は例年よりもスモールコンディション続きだった。

ようやくスウェルが入ったのは4月最終週から5月の第1週のことで、ようやくビッグかつクリーンコンディションの時期に入ったって言えるね。

今週なんてローカルがチョープー用のガンを引っ張り出してきて、ラインナップではグラッシーコンディションで8~10ftプラスのスウェルがブレイクしてるんだから。

動画が撮影された5月10日のコンディションですが、MSWでチェックして見ると10~16フィートだったとのこと。

現地ではローカルセッションが朝から繰り広げられ、午前10時頃に雨風に見舞われたとか。

雨風は1時間ほど続き、ようやく落ち着いた11時頃にマタヒが動画のセットをキャッチしたと言います。

波へと飛び込むようなエアドロップのテイクオフからのスピッツアウトは見ていて鳥肌が立つほど痺れます。

今回のような動画がこれからさらに公開されると思うと楽しみであり、CTイベントもビッグコンディションでの開催になってもらいたいですね。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事