2018年にワールドジュニアチャンピオンに輝いたブラジリアンのマテウス・ハーディ「Mateus Herdy」(20歳)。

ジュニア世代であった2018年にはQSランク18位まで上り詰めているので、コンテストシーンにおけるブラジリアンの期待の星と言える存在です。

そんなマテウスによる国内サーフトリップのシリーズ動画が公開。

今回の動画は、マテウス・ハーディによるブラジルサーフトリップ映像をお届けします。


スポンサーリンク


現在のスポンサーであるクイックシルバーの秘蔵っ子とも言えるマテウス。

2019年にゴールドコーストで開催されたCTイベント初戦のクイックシルバープロでは、スポンサー枠のワイルドカードとして出場していますし。

そんなマテウスのホームは、CTサーファーのヤゴ・ドラと同じくサンタカタリーナ州フロリアノポリス。

そのサンタカタリーナ州内にて、コロナ禍にアーティストのアルシナンディーニョと共にトリップした様子を収録したのが今回の動画。

具体的なエリアとしては、サンタカタリーナ州南部のプライア・ダ・シルヴェイラまで足を伸ばしたそうです。

果たして、旅先でどのような波を当て、サーフィンとアートがどのように融合したのか動画からチェックして見て下さい。

エピソード1

エピソード2

エピソード3

エピソード4

エピソード5

マテウス・ハーディの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事