先日お届けしたメイソン・ホー「Mason Ho」(34歳)による今季インドネシアトリップにおけるジャワ島Gランド(グラジガン)へのトリップ準備編。

そして今回は炸裂したGランドでのビッグバレルセッションの様子が公開される事になりました。

おそらく誰もがイメージしているパーフェクトなGランドでありながら、プロのライディングだけでなく現実も収録している興味深い内容となります。

今回の動画は、メイソン・ホーによるGランドでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


動画で主役と言えるのは、メイソン・ホーに加え、「All Day Dylan」というニックネームで知られるスーパーグロムのディラン・ウィルコクソン「Dylan Wilcoxen」(13歳)。

ディランはインドネシアのシーズンになると動画などでちょこちょこ見ますが、その理由はメンタワイ諸島でプロサーファーの定宿となっているカンドゥイリゾートに暮らしているため。

父親のレイ・ウィルコクソンがカンドゥイリゾートのオーナーなのです。

だからこそ、炸裂したGランドへと12歳のディランを連れて行ったというわけです。十分な実力と経験があるという意味で。

メイソンやディランのライディングを見ていると簡単そうにバレルをメイクしていますが、動画中盤では一般サーファーのリアルと言えるワイプアウトシーンが。

テイクオフ時にリップから降ったりといったことは日常茶飯事で、こんなコンディションになればプロだらけのセッションではなければ当たり前に目にします。

だからこそ、こういったコンディションになるとプロの凄さを改めて実感できることになります。

ちなみに、Gランドと言えば今シーズンはCTイベントが開催されましたが、波は外しました。

来季は波が当たり、CTサーファーによるとパフォーマンスを楽しみにしていたファンも多かったと思いますが、来季のGランドイベントは除外となってしまったのは残念なところです。

メイソン・ホーの今年の過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事