オーストラリアを代表するスラブ(slab:底ボレするバレル)スポットの一つであるタスマニア州に位置するシップスターンブラフ。

現在は北半球へとサーフシーズンが移り変わる時期なので、今シーズンに撮影されたシップスターンでのセッション動画が公開。

ただし、いつもと異なり元ワールドチャンピオンや女性チャージャーも参加したセッションだったとか。

今回の動画は、ジョエル・パーキンソンも参加したシップスターンブラフでのビッグウェイブセッション映像をお届けします。


スポンサーリンク


2012年ワールドチャンピオンのパーコも参加したという豪華なセッション。

パーコとビッグスラブのイメージはあまりないものの、CTイベントはマックスサイズのチョープーやパイプラインでも開催されるので、意外と抵抗はないのかもしれません。

ただ、それほどシップスターンを訪れているイメージがない通り、最後に訪れたのは2007年だったそうです。

その際は、ローリー・タウナーや故アンディ・アイアンズといったビラボンライダーによるトリップだったとのこと。

パーコ以外で珍しい存在だったのは、ディラン・ロングボトムの娘であるサマ・ロングボトムがセッションに参加した点。

シップスターンで初セッションとなったサマは、SNSに以下の感想を記しています。

忘れられない1日になった。シッピーズでの初サーフ!

素晴らしいメンバーと最高の経験が出来たわ。

ビッグウェイブサーファーで父親のディランは「I'm so proud of her!」と口にしご満悦だったそうです。

動画からどのようなセッションが繰り広げられたのかチェックして見て下さい。

-----

参照記事「See Shipstern Bluff roar to life in the latest Sessions edit

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事