今年2022年も公開がスタートしているエアショーの「Stab High(スタブハイ)」。

今年の舞台となったのは、ハイパフォーマンスウェイブとして世界的に有名なインドネシアのスンバワ島レイキーピーク。

全4エピソードのシリーズ作品となっていて、ついにフィナーレを迎える事になるエピソード4が公開となりました。

今回の動画は、男女ともにファイナルラウンドをフィーチャーした2022年スタブハイのラストエピソードをお届けします。


スポンサーリンク


エピソード3まででファイナリストの顔ぶれが決定していたので、今エピソードでは全ての結果発表。

発表となるのは今年2022年のスタブハイ勝者とモンスターエアー受賞者で、スタブハイ勝者はパイプマスターズの出場権を得ることになります。

各部門のファイナル出場者は以下の通り。

メインラウンド

・ロビー・マコーミック
・ダコダ・ウォルターズ
・ショーン・マナーズ
・マテウス・ハーディ

レディバード部門

・シエラ・カー
・ベラ・ケンワーシー
・ケイトリン・シマーズ
・クインシー・シモンズ

 

結果を言ってしまえば、メンズはロビー、レディバードはシエラが2度目の優勝、モンスターエアー賞もシエラで今年の幕を閉じました。

ロビーに関しては、過去の勝者のように独創的なバリエーションと言うよりも、異常なほどのメイク率が際立っていたように感じました。

幼い頃からビッグバレルとエアリアルにトライすることから、次世代ウイメンズの筆頭と呼ばれ続けているシエラは予想通りの結果と言えましたが、まさかウェイブプールではなく海でフルローテーションをメイクしたのは圧巻の一言。

レディバードの出場者は年齢的にはグロム世代に区分されるにもかかわらず、ウイメンズサーフィンにおけるベストエアーをメイクと言われたわけですから。

そして勢いそのままにモンスターエアー賞を受賞し、父親のカージーが泣いてしまっているシーンも印象的でした。

今年も大いに盛り上がったスタブハイのラストエピソードをチェックして見て下さい。

2022年スタブハイの過去記事


https://world-surf-movies.com/2022/11/05/post70048/

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事