ハワイのマウイ島ジョーズで今シーズンのファーストスウェルが入ったという事は、コンテストの舞台となるオアフ島ノースショアもすでに覚醒。

2019年シーズンまでのCTイベント最終戦であったパイプマスターズの舞台となっていたパイプラインでも、ビッグバレルがブレイクすることに。

そのパイプラインにローカルサーファーたちが集結したそうです。

今回の動画は、ジェイミー・オブライエンを筆頭としたローカルスターによるパイプラインでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


動画がリリースしたのはジェイミーのVlogとなるYoutubeチャンネルから。

オアフ島ノースショアということで、ジョンジョン、ネイザン、アイヴァンのフローレンス兄弟もラインナップに。

ジョンジョンとジェイミーの会話では「そー言えば昨シーズンにドロップインしたよね?」とジョンジョンが触れると、ジェイミーは「したけど、やり返してきたよね」と反論。

世界の中でもトップクラスで危険と言われるパイプで、遊び感覚でドロップインできる感覚の余裕が凄まじいですね…。

ネイザンとは二人で1本のバレルに入る「2in1」バレルをメイクしたりと、このサイズのパイプならば二人とも余裕だと分かります。

ただし波は強烈で、ジェイミーは1日で2本のサーフボードを折ることに…。

それだけパワフルな波でありながら、ソフトトップのログで入ってバレルをメイクしたりと半端ではない内容となっています。

ジェイミー・オブライエンの今年の過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事