blank

via vimeo

今月10月に韓国の始興市でオープンしたザ・コーヴ搭載ウェイブプールとしては世界最大規模となっているウェイブパーク。

ウェイブガーデン社の造波装置を使っているということで、アーバンサーフ(オーストラリア)やザ・ウェイブ(イギリス)と同じくナイトサーフィンが可能となっています。

今回の動画は、ウェイブパークで行われたナイトサーフィンの映像をお届けします。


スポンサーリンク


海での通常のサーフィンとは異なり、人工波と言う完璧なマシンウェイブで反復練習を可能にしたウェイブプール。

ウェイブプールのアドバンテージはそれだけに留まらず、ナイターを使ったナイトサーフィンにより、夜間であっても昼間と変わらぬ視界でサーフィン可能となりました。

つまり、練習可能な時間の制限がなくなったので、確実に進化のスピードが速まることになるでしょう。

動画ではナイトサーフィンよりも、ウェイブパークの波の良さに目が奪われてしまうかと思います。

動画冒頭では5秒以上のバレルライドから始まり、ウェイブパークの特徴であるロングライドも際立っています。

ウェイブパークは他のウェイブプールよりもモジュール数が多いことから、ロングウェイブの発生が可能となっているのです。

ちなみに、今後フロリダ州で建設されるウェイブプールのモジュール数もまた、ウェイブパークと同じ規模になるそうです。

ウェイブパークの過去記事