オーストラリアンレグになると、度々目撃されるのがケリー・スレーター「Kelly Slater」(50歳)によるボードテスト。

ケリーブランドのスレーターデザインズからは、トモやグレッグ・ウェバーなどといったオージーシェイパーによるボードモデルがリリースされていますからね。

そして新たにグレッグ・ウェバーのボードをテストする様子が目撃されることに。

今回の動画は、オーストラリアでのケリー・スレーターによるボードテスト映像をお届けします。


スポンサーリンク


ボードテストが目撃された場所は、ゴールドコースト周辺ではスウェルマグネットと呼ばれ最もコンスタントにサーフ可能なブレイクのDバー(デュランバー)。

興味深い点として、フィンセッティングは5フィンだそうです。

ケリーと5フィンの歴史と言えば、2011年にニューヨークでCTイベントが開催された時に、クアッドに加えナブスターと呼ばれる小さなセンターフィンを付けていた事が話題となった事もありました。

さて、今回のボードに関しては、動画のコメント欄にてグレッグ本人がボードの特徴を記していて以下の通り。

思いっきり脚力を使うことなく、最大限にルースであり、尚且つ最大限の加速性能を持たせたデザインにしようと試みたんだ。

実際のケリーのライディングを見ると、しなやかであり、バネのように伸びていく加速はグレッグの狙い通りのデザインに仕上がった証とも言えそうです。

ちなみに、スタブ誌によるグレッグへのインタビューによると、ケリーはこのモデルを気に入ったようで追加で12本のオーダーをしたそうです。

ケリー・スレーターの昨年までの過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事