現在、ウイメンズのコンテストシーンにおいて最も注目を浴びていると言っても過言ではないのがケイトリン・シマーズ「Caitlin Simmers」(16歳)。

昨シーズンはCT(チャンピオンシップツアー)クオリファイを決めながら辞退し、昨シーズンの活躍は偶然ではなかった事を示すように今季の現CS(チャレンジャーシリーズ)ランクはトップ。

つまり、すでにCTレベルのサーファーなのです。

今回の動画は、ケイトリン・シマーズがオーストラリアのサウスコーストを訪れた際のフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


南カリフォルニアのオーシャンサイドがホームのケイトリン。

そんなケイトリンがサーフィン大国オーストラリアを訪れたのは今年が初めてのことで、訪れた理由はCSイベント出場のため。

ゴールドコーストのスナッパーロックスを会場としたCS初戦では、見事に優勝を果たしましたね。

続いてシドニーで開催されたCS第2戦では5位となり、どうやらその後に今回の撮影が行われたようです。

撮影地となったのはスラブ(slab:底ボレするバレル)の宝庫として知られるNSW(ニューサウスウェールズ)州のサウスコースト。

ケイトリンの案内役を務めたのは、同じオニールライダーでありビッグウェイブサーファーのラッセル・ビールキ。

動画で必見なのはケイトリンによるエアリアルやスラブチャージで、完全にウイメンズサーフィンの新たな扉が幕を開けたと感じさせられる内容となっています。

ケイトリン・シマーズの過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事