コロナ禍の渡航制限によりずっと我慢してきたものの、今年は多くのサーファーが長らく振りにインドネシアトリップを実行できたことでしょう。

そんなサーファーの一人が、オーストラリアの若手スタイルマスターとして知られるオスカー・ラングバーン「Oscar Langburne」(19歳)。

今回の動画は、オスカー・ラングバーンによるインドネシア各地で撮影されたフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


60日間滞在ビザを取得してインドネシア入りし、1回延長したということでおよそ4か月に渡りインドネシアに滞在したオスカー。

そんなオスカーによる今回の動画ですが、ただのフリーサーフィン動画ではないようです。

スタブ誌によると、オスカーは地元ニューカッスルでの上映会では動画タイトルとなっている「Wear No Flag」Tシャツを販売。

その売上げはスマトラ島の野生動物保護活動に回すそうです。

南スマトラにミュージシャンのウォーレン・エリスがスタートした自然保護区「Ellis Park Wildlife Sanctuary」があり、オスカーは同保護区の力になりたいとのこと。

ちなみに、サイト上からも寄付は可能なので興味のある方は上記リンク先もチェックして見て下さい。

さて、メインとなるオスカーのフリーサーフィンですが、以前よりもパント(punt:エアリアルやブローテールなどトリック系のマニューバ)を取り入れるシーンが多いように思えます。

スタイリッシュなターンに加えパントと、今後のさらなる進化が楽しみなサーファーの一人ではないでしょうか。

オスカー・ラングバーンの過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事