2016年のツアーデビュー以来、4年に渡ってCTサーファーとして活動しているカリフォルニアのコナー・コフィン「Conner Coffin」(27歳)。

現在はメンズのCTサーファー代表という役職も担っています。

そんなコナーが弟のパーカーと共にテキサス州のウェイブプールを訪れることに。

今回の動画は、コナー・コフィンとパーカー・コフィンによるBSRサーフリゾートでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


エアセクションが特徴のBSRサーフリゾートということで、コナーとのイメージがマッチしない方もいることでしょう。

コナーは世代的に考えてもレアと言えるほどレールゲームを得意とし、コンテストでエアリアルを入れる事などほぼないサーファーですから。

レールゲームをメインとする理由については、ホームブレイクのリンコンがロングウォールのポイントブレイクということで、リンコンに合ったマニューバが上手くなっていったとかつて話していました。

まぁ、弟のパーカーは同じホームブレイクでありながら、レールゲームよりもエアゲームを得意とするので個性の違いといった印象を受けます。

コナーがレギュラーフッター、パーカーがグーフィーフッターといったスタンスの違いも影響しているのかもしれませんが。

さて、コナーがBSRサーフリゾートに行ったらどうなるかというと、やはりエアリアルをしますね。

普段のコナーのパフォーマンスを考えると、なかなか見られることのない新鮮な動画になっていると感じる方が多いと思うのでチェックして見て下さい。

コナー・コフィンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事