元CT(チャンピオンシップツアー)初戦会場で、現CS(チャレンジャーシリーズ)初戦会場となっているゴールドコーストのスナッパーロックス。

そのスナッパーロックスで先日ローカルコンテストが開催され、元ワールドチャンピオンのパーコこと、ジョエル・パーキンソン「Joel Parkinson」(41歳)も出場して華麗なエントリーを見せたとか。

今回の動画は、ジョエル・パーキンソンによるスナッパーロックスでのエントリー映像をお届けします。


スポンサーリンク


オーストラリアでは各地にボードライダーズがあり、年明けになると全国で勝ち上がってきたボードライダーズの中でトップを決めるイベントが有名です。

今年のグランドファイナルは、ニューカッスルにて2月4~5日に開催予定となっています。

これまではCT初戦が3月または4月開催だったのでオージーCTサーファーも出場していましたが、今年はCT初戦期間と被るのが残念ですが。

何はともあれ、スナッパーロックスボードライダーズによるイベントが12月29日に開催され、パーコによるエントリーシーンが公開されました。

地味と言えば地味ですが、もしもサーフトリップで訪れるのならば絶対に知っておきたい必須情報と言えます。

颯爽と移動していくパーコを見ているとイージーそうですが、岩場からのジャンプエントリーは失敗するサーファーも少なくありません。

一番多い失敗は、急いで飛び込んでしまい浅瀬に戻されてしまうこと。

岩場でボードや体が傷つく恐れがあるので一番危険な失敗例ですね。

では、何を気を付ければ良いのかと言うと、サイズのあるセットを忍耐強く待つことが最も成功する確率を高めます。

要するに、最も水量が増すタイミングでエントリーすれば水深があるので安全と言うわけです。

ただ、セットを待ち続けると、ミディアムサイズの波に足元をすくわれることもあり、実際には臨機応変がベストなので知識よりも経験が試される場面と言えるのかもしれません。

スナッパーロックスを知り尽くしたパーコの華麗なエントリーをチェックして見て下さい。

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事