イタリア出身でクイックシルバーライダーのレオナルド・フィオラヴァンティ。世界中を飛び回るライフスタイルを送るレオナルドが、最もトレーニングで費やす場所はフランスのホセゴーとのこと。

イタリアは波が期待できないので、移動するしかないですからね。ホセゴーをメインにしながらも、コンテストなどが多く開催されるオーストラリアやアメリカにも、足を運ぶそうです。

ただ、コンテストなどから離れ、撮影でフリーサーフィンとなれば、メインステージはインドネシアのメンタワイ諸島。今回の動画は、レオナルドがメンタワイトリップした際の映像となります。レオナルドの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

若手クイックシルバーライダーのハワイセッション:レオナルド・フィオラヴァンティ

イタリアの地中海セッション:レオナルド・フィオラヴァンティ

まだまだ16歳ながら、今年はヨーロッパで開催されたWQSイベントにおいて、連続して好成績を収めたのことで、現WQSランク32位に付けています。若くして台頭するブラジリアンのような勢いを感じられます。

映像のライディングを見ても、ジュニア世代なのに危なっかしい感じはせず、非常に安定したライディングを見せています。イタリア人として初のワールドツアーサーファーになるのも時間の問題のような気がしますね。


スポンサーリンク

<注>デバイスによっては動画が見れない場合もあるので、その際は、下記リンク先から参照して見て下さい。

動画元へのリンク先

 

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事